会社情報

沿革

昭和38年03月 前代表取締役会長 猪股国夫が中心となり空調機器及び関連機器の製作を主たる目的として猪股製作所の商号のもとに発足創業。
昭和42年06月26日 法人株式会社に改組し資本金50万円を以て株式会社両津工業のもとに新発足。
昭和45年12月19日 資本金150万円増資。
昭和46年07月24日 資本金600万円増資。
昭和47年12月 本社工場をフランジ部・ギャラリ部。第二工場をダンパー部その他板金製作とする。
昭和54年10月 ステンレス工場(第三工場)を台町に新設し厨房用ステンレスフードを製作する。
昭和59年10月 第一期合理化のため、第二工場を閉鎖、ダンパー部門を本社に移す。
昭和61年09月 第二期合理化のため、本社工場の作業面積の拡張を実施する。
平成06年03月 消音チャンバー及びその製作方法の特許を出願する。特許平6-39839
平成06年05月 公開日 平成7年9月 特関平7-248148
ステンレス工場隣地にレーザー用工場を建設。最新アマダ製レーザーマシン(自動プログラミング装置付)加工機及びアマコムAP60ネットワークシステムなどを設置。
平成06年11月 資本金1000万円に増資。
平成07年03月 本社工場地に本社ビルを増設。1、2階を作業所、3、4階を事務所として2階作業所にステンレススリット自動切断装置、ステンレスシャッター自動切断装置、ステンレスレジスター自動切断装置などを新設。
平成10年08月 実用新案取得 第3053294号
平成11年04月  社長 猪股国夫が会長に、猪股紳宏が社長に就任。
平成12年 プログラム室を増設。
平成12年~ AMNES、パラメトリックCAD/CAMシステムを導入。
平成13年09月 設計システム部、本社、全工場のすべてをコンピューターでオンラインシステム化。製品管理や納品の迅速、効率化を図る。
平成14年03月 商品センター(テクニカル・ラボ)を新設。
平成14年03月 特許取得 第3284467号
平成14年06月 本社屋上の緑地化(福利厚生の充実化)
平成14年07月 無担保社債発行開始(商工組合中央金庫・川崎信用保証協会共同保証付)
平成14年08月 特許取得 第3336447号
平成15年05月 ステンレス工場の2階改修(社員食堂、休憩室の設置)
平成15年06月 ステンレス工場の隣に倉庫新設(名称 台町倉庫)
平成15年09月 特許出願 2003-316826
平成15年11月 本社工場・ステンレス工場・レーザー工場に冷暖房完備。
平成15年11月 市立大師小学校創立130周年に記念タイムカプセル贈呈。
平成17年05月 本社工場2階(旧事務所)改装、軽作業所及び研究所の拡充。
平成19年07月01日 社員の福利厚生の一環として、ホールの新設(休憩室,食堂,会議室の増設)
平成19年11月01日 社員保養所新設 清里山荘(山梨県北杜市)
平成20年5月20日 資本金2400万円増資。
平成20年07月01日 資本金5000万円増資。
平成20年09月01日 社員保養所新設 西伊豆荘(静岡県西伊豆町市)
平成23年03月 本社工場にテーブル型レーザー加工機増設。
平成26年03月 ステンレス工場に最新プレスブレーキ導入。
平成26年04月 本社工場に最新プレスブレーキ導入。
平成27年03月 ステンレス工場のシャーリング設備を一新。
平成27年09月 ステンレス工場のレーザー加工機を一新。
平成28年03月 ステンレス工場のプレスブレーキ導入。
平成28年06月 創立50周年
このページの先頭へ